HOME > 社長からのご挨拶

社長あいさつ

スターコーンFMホームページへようこそ。皆さんこんにちは。
弊社のFM放送76.7メガヘルツを聞いていただきましてありがとうございます。    
早いもので、役員就任から5年が過ぎました。皆様には、いつも温かいお気持ちでご支援・ご協力をいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。開局から17年目。
これまでには、紆余曲折の道のりでしたが、役員・社員共々放送事業の運営を軌道に乗せるよう努力をしてまいりました。
6月20日に株主総会が開催され、5期連続の黒字となりました。振り返れば5年前に経営内容を改善し、小人数の中一人ひとりが真剣に取り組んだ結果と信じています。新たな役員体制のもと、役員社員が一丸となり努力してまいる所存です。 今後とも、なお一層のご指導・ご鞭撻を賜りますよう心からお願い申し上げます。
ラジオは大正の終わりに産声をあげてから昨年90年を迎えましたが、コミュニティー放送局は、災害時における地域独自の情報の提供や地元ならではの地域に密着したきめ細かい情報をお届けできます。
4月に発生しました熊本地震では、熊本シティFMが迅速かつきめ細かい情報の提供に大きな役目を果たし被災者の暮らしを支えました。声での情報は目で見るものと違い安心する不思議な力があるのです。私たちFM局はこの使命を心に刻み、地域に欠かせないメディアとして貢献していく覚悟です。

今年度新規番組として福岡県との共同番組パート2として京築神楽を対象とした企画番組で8月から放送予定です。
また、助産師である行橋市の内田産婦人科内田美智子先生に「子育てサロン」と題し子供の成長にあわせた番組をただ今、放送中です。
スターコーンの放送は、月曜日から金曜日の11時から14時まで生放送、夕方5時から再放送をしています。ずい分定着もしましたが、やはり、魅力は地域の人の出演ではないかと思っています。そして、聴いていただけることです。
更に多くの人に番組に参加していただく事や、ITの時代にふさわしい番組や聴きたくなる番組作り、心から誇れる放送局を目指していきます。
いつも初心にもどり、いろんな壁を乗り越え気持ちも新たに役員・社員共々頑張っていきますので、どうか更なるご支援・ご協力、よろしくお願いいたします。