HOME > 社長からのご挨拶

社長あいさつ

みじかな情報、すてきな音楽、あなたのそばに町ラジオのスターコーンFMホームページへようこそ。
皆さんこんにちは。開局18年目となりました。弊社のFM放送76.7メガヘルツを聞いていただきましてありがとうございます。    
早いもので、代表役員就任6年目となりました。皆様には、いつも温かいお気持ちでご支援・ご協力をいただき、感謝の気持ちでいっぱいでございます。
ありがとうございます。
6月26日に株主総会が開催され、6期連続の黒字となりました。
これもひとえに皆様方のおかげと感謝申し上げます。そして、小さな組織の中、一人ひとりが真剣に取り組んだ結果と確信しています。
 今後とも、なお一層のご指導・ご鞭撻を賜りますよう心からお願い申し上げます。
 さて、今年7月の九州北部福岡県朝倉市・東峰村・大分県日田市等を襲った記録的な大雨は、大きな被害をもたらせました。
 まだまだ多くの方が被災のなかにあることと思いますと、心からお見舞い申し上げ、早期の復興復旧を願わざるを得ません。
 昨年の熊本地震では被災地でのFM局でのいち早い安否情報の提供など被災地に寄り添い復興にむけた取り組む姿に強い感銘を受け報道機関に携わる者として使命役割を問い直すきっかけとなりました。
 いつ起こるかわからない災害、このような時代だからこそ、より一層FMの
使命・役割を自覚し地域の安全・安心防災・減災情報の提供、さらには文化的活動など豊かな生活に貢献できる情報提供等に応えていかなければと強く思ってます。
 より良い番組の提供にと常に番組審議委員の皆様の意見を聞き放送の改善に努めています。さらには財政基盤強化に目をむけスポンサーさんの継続の支援をいただいています。今後とも変わらぬご支援を賜りたいと心からお願い申し上げます。
 今年度、新規番組として福岡県立築上西高等学校の生徒の方々で「ウエスタンFM」現役高校生の思いを30分番組を放送しています。
   スターコーンの放送は、月曜日から金曜日の11時から14時まで生放送、夕方5時から再放送をしています。ずい分定着もしましたが、やはり、魅力は地域の人の出演ではないかと思っています。そして、聴いていただけることです。
更に多くの人に番組に参加していただく事や、ITの時代にふさわしい番組や
聴きたくなる番組作り、心から誇れる放送局を目指していきます。
 いつも初心にもどり、いろんな壁を乗り越え気持ちも新たに役員・社員共々頑張っていきますので、どうか更なるご支援・ご協力、よろしくお願いいたします。